子どもの初祝いに喜ばれる誕生日プレゼントは?

ある程度の年になると、親戚などに子どもが生まれる、兄弟が結婚するなどで今まで経験のないご祝儀が出てくることもあると思います。日本では子供が一歳になったお誕生日を初祝いとして、昔からお祝いをする習慣があったそうです。


初祝いは未来に使える誕生日プレゼントを

1歳くらいだと、まだ発育にばらつきがあります。成長具合が分からない時は大まかにサイズがどれくらいなのかをお母さんやお父さんに聞いてみましょう。お洋服などであれば、ちょうどいいサイズではなく、少し大きいものを誕生日プレゼントに選ぶようにしましょう。この年齢の子どもはあっという間に大きくなってしまうので、ランキングサイトなどを参考にして、ちょっと1歳には大きすぎるくらいのものを選んでもいいそうです。


内祝は必要なの?

原則として初祝いの誕生日プレゼントにお返しなどはいらないと考える人もいるそうですが、もしも渡す場合には内祝いとして、子どもの名前でのしを付けて渡します。いただいたものの半額程度でいいそうです。遠い場所に住んでいる場合には赤ちゃんの写真などもセットにすると、相手に成長が伝わります。また足型や手形などを取るときは寝ているときが絶好のチャンスです。